ふるさと納税で節税効果

20150104104922ふるさと納税という言葉を聞いたことがある人も多いのではないかと思います。
地方自治体に寄付をすることで産地の農産物などをいただくことができて、なおかつ支払った分を住民税などに当てることができる制度です。地方自治体に厳密に言えば納税ではなく寄付なのですがふるさと納税と呼ばれています。

寄付をするということでお金は支払うので住民税が厳密には減額になるわけではないですが、寄付をした地方自治体からの特典商品が送られてきてそれが実質お得ということになります。それらの商品を現金相当に換算するとかなりの金額になることもあり、節税効果があるといってもいいのではないでしょうか。中小企業なども目を向けているようで、これこそが中小企業節税というものです。

ただ、このふるさと納税は多く収めればいいというわけでなく、所得によって限度額などがあるので調べておかないと節税効果を見込めない場合もあります。地方自治体によって支払い方法や申し込みも違うので、確認する必要もあります。特典は産地、地方自治体それぞれ趣向を凝らしてバラエティに富んでいるのでぜひとも利用したい制度です。